スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

サマソニ

久しぶりすぎて、パスワードを忘れそうでした。
ログインできてよかった、ははは。

で、サマソニ大阪、土曜日1日だけですが初めて行ってきました。

私のヘッドライナーは、もちろんMichael Monroe!
2バンド前からはりついて出番を待ちまして、かなり前で見ることができました。
めっっっちゃ!!!カッコよかった・・・
同じバンドには、HANOIの初代ベーシスト、Sum Yaffaがいます。
そして、ギタリストには元Wild HeartsのGingerが。
もう1人のギタリストさんとドラマーさんは知らない人でしたが、
5人が楽しそうにプレイする姿からはバンドとしてのまとまりをすごく感じました。
素敵なバンドに囲まれると、ボーカリストMichaelはさらに輝きます。
ああもう、うれしい。幸せ。なんでもうれしいのよ、Michaelが輝いていれば。
Summyのプレイを生で見たのは初めてでした。
昔のビデオでしか見たことなかったSummy。弾き方、動きはまさにSummy!
やっと会えた!って気持ちでした。
昔は無表情にうつむいて黙々と弾いてた印象でしたが、ニコニコしていてよく動き、
なんと楽しそうなこと!
Gingerも同じく、すっごく楽しそうにニコニコしながらプレイしてました。
バンドが楽しそうだと見てるファンは倍楽しいよね。

で、思いを遂げて日は落ち、夜になった同じステージでSlashを見ました。
途中、「友達を紹介するよ」
登場したのはMichael!!
ああ、そういえば、どっかのサイトで「飛び入り?計画してやるもんじゃないしね。」
みたいな意味のコメントがあったなぁ・・・
全然忘れていたし、期待もしていなくてただびっくりしてしまいました。
昼間と同じようにステージを降りて駆け回るMichael。
一生懸命にステージを務める姿に泣けてきてしまいました。
これからも、ずっと応援するから…(ToT)

夢のような1日が、終わりました。




スポンサーサイト

2010.08.14 | Comments(1) | Trackback(1) | MUSIC

東京

行ってきました、東京・横浜3日間!

syaraku
目的はコレ!江戸東京博物館で開催されている「写楽 幻の肉筆画」
ずーっと心待ちにしていたHitと2人でやってきました。
Naoは、部活と、生徒会から夏祭りに参加するための練習があるという理由で
自ら留守番を所望しました。はーーー、中学生ナリ。

浮世絵の展覧会は初めて。
浮世絵というものが、恐らく関東の方が受けるのでしょうね。
関西圏ではあまり公開されない気がします。
今回は、ギリシャの小さな島で眠っていたコレクションが公開されました。

博物館前でtoramiさんと待ち合わせ。
KISS仲間から始まったご縁で、私たちが上京する折には必ずどこかで
ご一緒して下さいます。
今回お忙しい時間を割いていただき、お目にかかれました。

見ごたえありましたーー!
見ているうちに、ミュシャの版画を思い出しました。
版画という同じ技法で表現されているからでしょうか、
描かれているものの姿は全く違うのに、どこか共通したものを
感じました。

浮世絵を堪能した後は、博物館の常設展へ移動。
ここがまた楽しくて楽しくて、めいっぱい楽しみました。
mokei
江戸の町並を再現した模型をガン見するtoramiさんとHit。

結局ここで半日過ごして1日目は終わってしまいましたが、
これだけでも来た甲斐があったというものです。満足!!!

たぶんつづく。

2009.08.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

ご無沙汰

えーと、何をしていたかというと、
毎日必死で生活しております(笑)

4月のはじめに、8年間のパートタイム生活にさよならして、
同月21日から9時から5時のフルタイムで、派遣社員として
働いております。
派遣先は、なんと、新卒で5年間お世話になった会社。
・・・あら、出戻り。(^^)

通勤は車で約30分。帰宅はいつも6時前です。
毎日昼休みにダラダラとつないでいたネットは
週末のみとなりました。

転職の条件は
・時給が今までよりも高い
・5時定時
・人の多い職場
3つとも満たした職場に出会えて本当にラッキー。
私は手に職があるわけじゃなし、事務だって素人。
誰にでもできる仕事しかできないから、
自分の希望する条件で働けて幸せ。

単純に拘束時間が増えたせいか、体がしんどくて
たまらなかったけど、最近やっと慣れたような感じです。
がんばってやってます。


2009.06.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

クイズ!

クイズ! しゃちほこドン!
syachihoko
このしゃちほこは、どこのしゃちほこでしょう?

答えは・・・そう!
tenshu
姫路城でした~~~♪
いや、普通はわからんよね。

Hitの長年の夢だった姫路城に、とうとう上洛いたしました。
人が多くてびっくりしました。
9時の開門前に着いたら、まずはチケット購入を待つ行列。
天守閣と小天守の見学も、少々並んで順番に、という感じで。
12時に退場する頃には入場制限がかかって、チケットさえもなかなか
買えないようでした。
恐るべし、千円効果。

内部はさすがの立派な造りでした。
himeji-1
この、広い広い廊下が天守閣の2階部分。
柱や梁の太さに見とれました。
壁の部分には、籠城に備えて鉄砲や槍、弾薬などがたくさん掛けられるように
できています。
天守閣は有事に対応するための備蓄庫だったのですね。
現代の建築物はとても太刀打ちできません。素晴らしいの一言でした。


全く別の話ですが・・・
何の根拠もなく、清志郎さんは死なない、病気には負けないって、
思っていました。
ファンでした、とはおこがましくて言えないけど、中学生の時に初めて
彼を知った時の驚きというか、「なんだろう、この人?この声?この格好?」
気持ちがうろたえるような衝撃は忘れられません。
いつも輝いていて当然な存在でした。
もういないんだよ、ってダメ押しするようにラジオで曲をかけないで欲しい。
車に家族を乗せて普通に走っているのに、泣いてしまうじゃないかー。





2009.05.12 | Comments(4) | Trackback(0) | Art

松山

イタリア人で彫刻家、そして大切な友人ルカ・ローマさんが松山で個展を
開催されるとのことで、1,000円ブームに沸く高速道路を使ってお出かけ。
会場は蕎麦屋さんと続きになっているギャラリー。
ルカさんが作る木の作品は、温かみがあって、手触りが優しい。
ちなみに、2006年の作品"Generation's tree"は、私の家の居間のために
作ってくださった作品。

個展は11時からなので、その前に…
松山城
松山城である。
天気は快晴、散策には最高なのだけど、お城というのは小高いところに建っていて、
お散歩というにはちょっとハードな道のり。
先日の丸亀城に続いて、現存12天守のひとつ。
一般的に見られる白い壁に黒い瓦、というコントラストとは配色が逆なので、
外観の印象がなにやら変わった感じがする。

天守閣というのは、居住空間ではないため、普通は梁はむき出しで内装といえるような
ものは施されていない(らしい)。が、ここ松山城の天守閣は、2層、3層ともに畳と建具が
入るようになっていて、床の間まであって、高いところにあるお座敷、といった風情だ。
天守の周りの櫓などはほとんどが復元されたものであるが、コンクリートではなく木造で
復元されているため、天守との一体感がある。

歴代城主の歴史も勉強しつつ、だけど最後までたどり着く頃には初代城主の名前も
思い出せなかったりして、ま、とりあえず雰囲気を堪能してお城を後にした。

画像の中央の親子が主人とHit、左端のカバンを斜めがけにしたのがNao。
後姿って好きなんだなあ(^^)




2009.04.13 | Comments(0) | Trackback(0) | Art

半笑い

3月末のこの時期、なぜか毎年体調がよくない。
数年前には風邪かと思ったら肺炎にまでなってしまったりして。
肺に炎症がある時というのは、息をするのも痛いものだとわかった。
で、先週から胸の奥が痛くて、なんか、あの時の痛みの緩いバージョン
のような気がして、予防的措置で病院へ行ってみた。

問診、聴診器、レントゲン、血液検査の結果・・・

先生「骨筋肉痛やね(半笑い)。湿布処方しとくわ。」

と、いうわけでお乳の下側に湿布を貼り付けるという、世にもイケてない姿の私。
なんとなく痛みも薄らいできているから間違いなかったのよ。
胸の奥が痛いときは湿布を貼ってみましょう。ぷぷ。

2009.03.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

HANOI ROCKS FARWELL TOUR その3

昨日で終わったHANOIのジャパンツアー。
最終日のセットリストで悶絶…

赤坂ブリッツ 3月16日 月曜日

TRAGEDY
MALIBU BEACH
MOTORVATIN'
BOULEVARD OF BROKEN DREAMS
STREET POETRY
FASHION
GYPSY BOOTS
UNTIL I GET YOU
OBSCURED
HYPERMOBILE
HIGHWIRED
POWER OF PERSUASION
WHATCHA WANT
CAFE AVENUE
SELF DESTRUCTION BLUES
BACK TO MYSTERY CITY
A DAY LATE,ADOLLAR SHORT
I CANT GET IT
WORLDSHAKER
DONT YOU EVER LEAVE ME
DELIRIOUS
PROBLEM CHILD
11TH STREET KIDS
HIGH SCHOOL
ORIENTAL BEAT
///////////////
THIS ONE'S FOR ROCK'N'NROLL
PEOPLE LIKE ME
TAXI DRIVER
UP AROUND THE BEND

とぉ~~~~7曲も増えてる!!
大阪の翌日の名古屋で‘UNTIL I GET YOU‘が入ったのは、
まあ、あきらめつきました。
前回のLIVEで号泣しながら聴いて、コレは私のために大阪でセットに
入れてくれたんだ!と、強く思ったときにこの曲については満足したし。
だーけーど!
‘HIGHWIRED‘はアカン・・・
今回はやらなかったなー、やってほしかったなー
と、思っただけに悔しかった。

ま、LIVEに関しては、自分が出会ったものが最高!
と思うしかないのでこれくらいにしよ。

2005年に初めてHANOIを見た時に知り合ったHANOI友さんと再会。
彼はたしか私よりも10歳くらい年下だったのだけど、今回彼の
バンド仲間だという男の子と話してて・・・
えらく若いようだけど、なんでHANOI聴き始めたんですか?って話から
年齢を伺ったらなんと23歳!
「ファン歴長いんですか?」って聞かれたので、「ええ、あなたが生まれる
前からHANOIファンよ。」って、ついオバサン風を吹かせてしまったわ。
だっさーーー。




2009.03.17 | Comments(0) | Trackback(0) | HANOI ROCKS

HANOI ROCKS FARWELL TOUR その2

今回の会場は、2005年と同じなんばHach。
最前列は無理だったけど、Andy前の2列目で見ることができた。
位置的にも2005年と同じあたり。
けど、後ろからの圧力は全然ケタ違いにすごかった!
私の前にはちょっと小柄な女の人がいたんだけど、私が挙げた腕が
その人に頭にモロに乗っかってしまって、「うわ、まずい!」と思うんだけど
動かせないし下ろせないし、ほんとに申し訳ないことだった。
ステージをよーく見ようと背伸びをしたら、ぐぐっと体が浮いて
自分の足で立ってない状態。
自分の左手、中央あたりのフロアを見ると、雛壇もないのにお客さんが段々に
なって積み重なってる!!いやーすごかった。

それもこれも、ステージ上のHANOIが最高にカッコイイから!

Michaelが歌っているときの真剣な表情が素敵。
時々見せる100%の笑顔がこれまた素敵。
動きの一つ一つが派手で華やかで素敵。

Andyはまったくシラフの様子で。
ピックを持った右手を伸ばして、中指で「オマエたち~いくぞ~」と呼びかける。
足は全然問題なくて、動きは軽やか。
ギタープレイも快調。

ConnyとA.C.はMichaelとAndyのフォローをバッチリきめる。
新加入のドラマーJolleは迫力あるドラミングで裏方に徹している感じ。

ほんとにバンドとしての姿は完璧!
一分の隙もないHANOIがそこにいた。

2009.03.14 | Comments(2) | Trackback(0) | HANOI ROCKS

HANOI ROCKS FARWELL TOUR その1

とうとうこの日が来てしまった・・・
行ってきたぜーーーなんばHach!

時間を追って書くと終わらなさそうなので、まずはLIVEの感想を・・・
解散って、ほんとに受け入れられなくて、LIVEが近づいてもあんまり
うれしくなくて、複雑な気持ちばっかりだった。
だけど、LIVEを見た後は「なっっっっっとく!!!!!了解しました!」

2005年、2007年に続いてHANOIのLIVEはたった3回目だったけど、
前の2回と明らかに違うのは、とってもきっちりしたLIVEだったってこと。
「ちゃんとしたLIVEをやって楽しんでもらおう!」という気迫がね、
いつもはMichaelからビンビンに伝わってたの。
けど、今回はそれがAndyにも浸透して、「最後だから!!!」って
いう意識に裏づけされたステージングになっていることを感じた。

「Andy、大丈夫?がんばれーー!だけどやっぱ素敵!すごいわ!」
と、思わせるような危うさが全くなく、どこを取ってもカッコイイ!
で、その完璧さがかえってHANOIらしくなく感じて、ああ、もう終わり
なんだなと納得できた。

まぁーファンってわがままだわね。
その2へつづく。


OBSCURED
HYPER MOBILE
STREET POETRY
FASHION
BACK TO MYSTERY CITY
PEOPLE LIKE ME
POWER OF PERSUASION
A DAY LATE A DOLLAR SHORT
I CAN'T GET IT
SELF DESTRUCTION BLUES
WORLDSHAKER
BOULEVARD OF BROKEN DREAMS
DON'T YOU EVER LEAVE ME
11TH STREET KIDS
MALIBU BEACH NIGHTMARE
HIGH SCHOOL
TRAGEDY
  
ORIENTAL BEAT
TAXI DRIVER
UP AROUND THE BEND

プラス、どこかにCAFE AVENUE

2009.03.13 | Comments(0) | Trackback(0) | HANOI ROCKS

もうすぐ・・・

いろんなことが近づいてきました。

今週末は久しぶりの家族旅行。
お決まりの大阪ですが、今回は初めて京都に行きます。

そして、今週はHANOIが来日します。
来週はLIVEだというのに、気持ちが沈む一方です。

その次の週はNaoの卒業式。
ついこの間入学式でしたが????
大人が日々を必死で消化している間に、
子供たちは1日1日を積み重ねて成長しました。

まだNaoの中学入学の準備ができてない~~~
カバン買ってないし、自転車もまだ・・・

庭の木蓮が今にも咲きそうです。
今年も春がもうすぐです。

2009.03.03 | Comments(2) | Trackback(0) | 日々コレ好日

«  | HOME |  »