スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

素敵な10代

TEENS' MUSIC FESTIVAL中四国大会を見に行った。知り合いの息子さんのバンドが楽器店大会を突破、晴れて中四国大会に出場することになったのだ。
以前に1度LIVEを見せてもらったことがあり、いいバンドだなと思っていた。ライヴハウスの小さなステージからはみ出しそうなくらいに元気がいい。ドラマーである彼はドラムセットにもフロントマンにも埋もれない存在感があった。TMFの本格的なステージでどんなLIVEをするのか、とても楽しみだった。

果たして、彼らはとってもカッコよかった。他の出演者もいくつか見たが、たとえメンバーが大勢いてもステージの空間を埋められないバンドもあったように思う。しかし彼らのパフォーマンスはステージの広さを感じさせず、やっぱりはみ出しそうに元気だった。よく練習してるのはもちろん、メンバー全員がそれぞれ光ってこそ出せる雰囲気を持っているバンドだと思った。

彼のお母さんによると「すごく落ち込んで帰って来た」とのことで、思うような結果は得られなかったらしい。
さすがに予選を勝ち抜いて来たバンドばかり。それぞれに個性があって見応えがあった。TMFの主旨からすると、どのバンドが大賞に選ばれても不思議ではないが、残念…

会場内では"撮影禁止"だったけど、応援に行けなかった彼のお母さんに送りたくてこっそり携帯で撮った画像。私にとっても大切な1枚だ。

TMF

スポンサーサイト

2005.09.29 | Comments(0) | Trackback(0) | MUSIC

年齢制限クリア!

char


Charさんがメルシャンの新しいお酒、STINGのCMに出演している。
ん~~~カッコイイ。
初めてPINK CLOUDのCDを買ったのは'90年のこと。最後のスタジオアルバム"INDEX"だった。それからほどなくしてバンドが解散したので、どっちかと言えば遅まきながらファンになったという気持ちでいたけど、それでもCharさんを聴き続けて15年も経ってしまった。
私はギターがよくわからないので好きなギタリストというのが特にいないのだが、Charさんだけは大好き。

とりあえず、次に買い物に行った時は必ず"STING"を買おう。
キャッチコピーがかなりお気に入り(^^)

2005.09.25 | Comments(0) | Trackback(1) | Char

ヘアスタイル

ファンタさんは最近できた新しいお友達の1人。彼女はご自宅でピアノ教室をなさっていて、服装や雰囲気は私とは対極な感じ。Tシャツ、ジーンズにスニーカーな私に対して、彼女はいつもストッキングを履き、要クリーニングな服を着ている方だ。そして髪型は、今時珍しいワンレングスのロングソバージュ。それが見事に似合ってファンタさんの雰囲気を作り上げている。
「鋤いたりしてませんよね?」と質問してみたところ、スゴイ答えが返ってきた。「ええ、全然。私ね、欧陽菲菲が目標なんです。頭にボリュームがないのは嫌いなのよ。」
おぉ~~~~~!!!
美容院では「本当に鋤かなくていいの?レイヤー入れようか?」と毎回うるさいほど言われていたらしいが、「最近やっとわかってくれたみたい」で、すんなり注文を聞いてくれるようになったのだとか。
たしかに、美容院で流行からはずれた注文をすると、「ホントにそれでいいの?」という感じの答えが返ってくる。ファンタさんのようなワンレングスが大流行だった時代、「てっぺんを短く、全体にレイヤーを入れて鋤いて下さい」という注文をしてもなかなか思い通りにしてもらえなかったことを思い出した。「レイヤー??せっかくここまで伸ばしたのに?揃えればいいじゃない。鋤いたら毛先がハネるよ。」とか言われて。伸ばしたんじゃなくて、ほっといたら伸びただけ。私は昔から動きのある感じが好きなのだ。
今時は鋤いて軽く見せるのが主流のようで、その点は苦労がなくなったけど、はずれてるところも多々ある。ファンタさん風に言えば、私はこちら↓が目標なのです!

Micael Monroe

2005.09.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

初リンク

初めてのリンクです。ありがとうございます。

KISSバカ一代

言わずと知れたKISSなお店、BLACK DIAMOND社長のKISSなブログです。
(ベタな言い方ですみません…)
ロックカフェ『ぽおる』へ行くことになったのは、こちらのブログの記事がきっかけでした。おかげで楽しい時間が過ごせました。
今後ともよろしくお願い致します。

2005.09.15 | Comments(0) | Trackback(0) | KISS

Andyがんばれ!

初めて見た生Andy、雰囲気が最高でした。ピックを持った右手が私たちの方へ差し出されると、もう無条件に吸い込まれそうです。その手を「オマエたち~~」とファンに呼びかけるようにすーっと移動させて会場を見渡す仕草。あぁ私、アナタのアクの強さが苦手だったはずなのよ、なのにあぁ…クギ付け…!!!

演奏に関しては…そりゃもうAndyですから!
ほとんどギターを弾かずにLIVEが終わることもあるというウワサのAndyですが、この日はとってもよく弾いてたと思いました。いろんなルックスのギターを次々と持ち替えたり、弾いたり弾かなかったり踊ったり。ギターが弾ける方ならもっと楽しめるのでしょうね。

あと、時々思い出したようにしゃべってました。英語…かな?と思える程度に不明瞭な言葉で。元々何語を話していてもかなりスローテンポではっきりしない発音の彼です。オープニングからじゃんじゃんビール飲んでたことも手伝ったのか、ますますワケわかりません。「私の耳じゃ聞き取るのは無理だわ…」と思っていたら、Michaelのフォロー(?)が。
「全然何言ってるかわかんないけど、まあ、そういうことだから」
なんだー、Michaelにもわかんないんだー。安心。

足は怪我してるし、お酒は大好き、タバコもふかして不健康きわまりない風情のAndy。そんな雰囲気がぴったりだけど、体は大切にしてね。



2005.09.14 | Comments(0) | Trackback(0) | HANOI ROCKS

第一印象

Another Hostile Takeover



2005年5月14日、初めてHANOI ROCKSのLIVEに行きました。その時のことを書き留めておきます。あれからもう4ヶ月がたとうとしているけど、記憶が薄れた感じがしないし、記録も残しておきたいので。

HANOI ROCKS are
Michael Monroe / Vocal,Sax,Harmonica
Andy McCoy / Guitar
Lacu / Drums
Conny Bloom / Guitar
Andy "A.C." Christell / Bass

最初にステージに登場したのはドラマーのLacu。再生後のお決まりらしいのだけど、SEの曲に合わせてスティックをバイオリンのように構えて弾くマネをしながら現れた。アルバムを聴いてLacuには注目していたから、ここで早くも気分は↑。ニコニコしてて楽しそう。

次にConny、A.C.が現れた。今回メンバーチェンジで加入した2人。どんな人たちなのか興味深々だったけど、Japan Tour直前にネット配信されていた映像ではすごくいい印象だった。2人とも線が太くて堂々としている。線が太いと言っても太ってるわけではないし、特に大柄でもないはずなんだけど、存在感というかステージ映えするオーラを感じる人たち。生で見た感じは映像以上に◎!!!(^o^)

そしてとうとう見た!生Andy!!あ、でも私は最初から特にAndyをカッコいいとおもっていたわけではなくて…初期のHANOIを支えていたのがAndyの才能だったって知ったのは最近になってから。そんな不届きなファンだけど、やっぱりANDYをHANOIで見ることができてうれしかった。足も調子いいって話だし、実際、動きもよさそう。よかったね~ANDY!

最後に登場したMichaelは意外と骨太な感じ。1曲目のBack in ya faceのサビでMichaelが拳を突き上げ、自分も一緒に叫んだ時、待っていたHANOIのLIVEに「とうとう来たー!!」という実感がわいた。
Codaに入る前の"Another hostile take over, goin' your way!!"の時なんて、もうこれ以上の幸せってない!!くらいにうれしくて、目を開けてステージを見なきゃいけないのに、ぎゅーっと目を閉じて浸ってしまった。。。

画像はHANOIが再生してから2枚目のアルバム、"Another hostile take over"です。

2005.09.10 | Comments(2) | Trackback(0) | HANOI ROCKS

魚の数え方

鯛2枚


見事な鯛を2枚いただきました。画像はウロコと内臓と腹ビレを取った後です。本当は腹ビレをつけてお吸い物に入れるとそれらしくておいしそうに見えるんですが、私は調理が下手でよくヒレが指に刺さるので、先に取ってしまいます。
刺身、塩焼き、お吸い物と3変化に調理して、頭の骨の裏側まで食べつくしました。あ~~おいしかった!
だけど、翌日スーパーでちょうど同じくらいの大きさの鯛が\680で売られていました。安いなぁ…。消費者としてはうれしいけど、これじゃ漁師さんがボヤくはずです。

さて、今の職場にお世話になって4年半、鯛やヒラメ、カレイなどの平たい魚を"~枚"と自然に数えてしまうようになりました。
ではフグ、スズキ、アジなど細長くて筒状の魚は??

答えは"~本"です。

そういえば、平たくて細長い太刀魚は何て数えるんだろ?????


2005.09.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

マイアヒ~

マイアヒ~


Hitに「欲しい!買って!お願い!コレ!!」とせがまれて『恋のマイアヒ』を買いました。フルアルバムにPV2種入りDVDがついて\2,730。包装フィルムに貼ってあったシールをはがして携帯に貼ってみました。
で、車でも自宅でもリクエストは「マイアヒ~」です。2曲目がかかると「もう1回今のかけて!」一応他の曲も聴いてみれば?と思いつつリピート。
結果、仕事中も頭の中では「のまのまイェイ♪」・・・あ~もう!!!
でも、これをかけては車で歌いっぱなし、TVの前で踊りっぱなしの子供たち。これだけ楽しめれば買った甲斐があるってもんです。子供にとってはこれが何語か?なんて関係ないのですね。聞こえたまま大声で歌ってます。
ちなみにチェコ語らしいですが、アーティストのプロフィールも解説も、全く書いてありません。日本ではあのネコたちが主役なんだなぁ(^^;;;;

2005.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ロックカフェぽおる~7

20050902123136.jpg


主人が見つけて来たのがコレ!私は実物を見たの、初めてでした。へぇ~~~~~、これがKISS大百科事典かーーー!
でも中身は見てないのです…いいもん、また行くから!!

あと、BURRN!創刊号もありました。レコードレビューには"ANIMALIZE"が載ってました。「普通のバンドがメいっぱいがんばって作ってもできないようなアルバムを、KISSは軽く作ってしまう。やっぱりすごいバンドだ。」みたいなことが書いてありました。
褒めてるんだろうか???

2005.09.02 | Comments(0) | Trackback(0) | KISS

ロックカフェぽおる~6

ザックWild


『ZAKK WILD TURKEY』
こういうシャレって、なんかうれしいです♪
隣のミニギターがいいなぁ。本物のZAKKが持ってるのはいかつい雰囲気だなと思ってましたが、こうなると妙にカワイイ(^^)


Gunsn Roses


もひとつどうぞ。
ガイコツに貼ってあるメニューは『ラウドナス』。ナス料理らしいですが、果たしてその実態は??

2005.09.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ロックカフェぽおる~5

ロン毛割引


カウンターの真ん中にはこんなパネルが。
割引は日替わりで、その日はペペロンチーノだった…かな?

2005.09.01 | Comments(0) | Trackback(0) | KISS

«  | HOME |  »