スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

30人 31脚

30人 31脚の地区予選に、Naoのクラスが参加した。
今日の日の話を初めて耳にしたのは、5年生の初めの頃。
積み重ねた練習の結果、夏休みの終わり頃には10秒台の
記録を出したそうな。
2週間前にはお揃いのTシャツができあがった。
3031
↑スタート準備中

予選はタイムトライアルで、9チーム中4チームが決勝トーナメントに
進出できる。
このタイムトライアルの2回目で、9秒85の記録を叩き出したのだ!
素晴らしい活躍に保護者一同、気持ちは全国大会の横浜アリーナへと
向かって一直線。

準決勝は危なげなく完走したが、決勝では転倒してしまい、夢は叶わなかった。
だけど、普通ではできない経験をさせてもらって、教頭先生と担任の先生には感謝の
一言だ。

Nao「私、走るの速くなったような気がする。」
当然だよ・・・彼女の50m走の記録は9秒9なんだもの。
一人では見られない世界をクラスメイトが見せてくれたんだよね。

地区予選の放送が楽しみ。
見たらまた泣くと思うけど(ToT)

スポンサーサイト

2008.09.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

豊作

庭のオリーブが大豊作だ。

olive

玄関脇に2本のオリーブが植えてある。
NaoとHitが生まれた記念に1本ずつ植えたものだ。
実をつけているのはNaoの木。

1本目は、ただ植えただけ。
2本目は、相当考えてから。

植木屋さんに通っていろいろ話を聞いた。
オリーブは、イチョウのようにオスの木とメスの木があって、
実をつけたいならオスの木とメスの木を植えるべし…
という俗説が嘘っぱちであること、とか。
品種の違う木を隣り合わせに植えると実がつく、というのが正解だそうな。

で、後日Naoの木の枝を切って持って行き、「コレと違うのを下さい」

そうやって買ってきたHitの木だったけど、どちらにも実はつかなかった。
今年はHitが9歳だから、10年目の大豊作なのだ。
そんなに手入れもいらなくてほったらかしで育ててきたものの、
大切な木なので単純にうれしい。
枝が伸びて、かがんで歩かないといけないくらいジャマなんだけど、
実がかわいくて枝打ちできない(笑)

しかし、オリーブっていつ実を取って、どうやって食べればいいのかな?



2008.09.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

飲みすぎ

飲まずにいられないんです。
ヒトリだろうが2人だろうが。

2人だったら500ml×2本が適量。
私よりもダンナの方がちょっとペースが速いから、
半分こよりもちょっと向こうが多く飲む。

だけど、ヒトリでも飲みたいの。
500mlヒトリで空けてしまう。

さくっと空いてしまう。

反省の色、ナシ。
ウォーキングとか、娘とバドミントンとか、息子とバレーボールとか、
そんなんで言い訳しつつ・・・やっぱおいしい

2008.09.08 | Comments(4) | Trackback(0) | 日々コレ好日

«  | HOME |  »