スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Street Poetry

HANOI ROCKSの新譜"Street Poetry"が一週間遅れで届いた。

再生してから3枚目を数えるこのアルバム、前2作と違うのは
なんといっても全編がHANOIらしい曲で固められているという
ところだと思う。
特に2作目の"Another Hostile Takeover"には、いろいろいろいろ!!
なリズムがちりばめられていて、こんなHANOIもアリなんだな~と
思う曲がたくさんあり、そこが聴きどころでもあった。
それが一転、今回はストレートなROCK'N'ROLLであふれている。
それでいて、これまでレコーディングに参加していなかったConnyと
A.C.の存在感もたっぷり。
誰も浮いていない、誰も沈んでいない、バンドとしてのHANOI ROCKSが
ますます感じられる作品だ。

そして、楽しみにしていたのが"A Day Late, A Dollar Short"
"Eternal Optimist"に続く、HANOIの胸キュンナンバー第3弾。
イントロの「ドコドン!」で「来た!!これだ!」ってわかった…。
"Worth Your Weight in Gold"
なんでこんなに次々と切ないメロディーができあがって来るんだろう。
期待がそのまま現実になって耳に届いてくるうれしさというのは、
もう何て言っていいかわからないくらいのものがある。

…正直、まとまらない(^^;;;
尻切れですがこれでご勘弁を。
その時々に思ったことをまた書こうと思います。




スポンサーサイト

2007.09.19 | Comments(0) | Trackback(1) | HANOI ROCKS

コメント

コメントの投稿

秘密にする

トラックバック

http://goncharou.blog13.fc2.com/tb.php/105-ba42d026

Street Poetry / HANOI ROCKS

Amazonから発売4日後に到着。おそ・・・ まあ、予約注文した新譜が発売日に着かないってのはいつものことなんですけどねAmazonは(うちの場合)。通常注文の場合は比較的迅速なのにね。何で予約してるやつが遅れるのかちょっと不思議。そんなことよりも本題。まにゃーなさ

2007.09.21 | Paradise City

«  | HOME |  »