スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

豊作

庭のオリーブが大豊作だ。

olive

玄関脇に2本のオリーブが植えてある。
NaoとHitが生まれた記念に1本ずつ植えたものだ。
実をつけているのはNaoの木。

1本目は、ただ植えただけ。
2本目は、相当考えてから。

植木屋さんに通っていろいろ話を聞いた。
オリーブは、イチョウのようにオスの木とメスの木があって、
実をつけたいならオスの木とメスの木を植えるべし…
という俗説が嘘っぱちであること、とか。
品種の違う木を隣り合わせに植えると実がつく、というのが正解だそうな。

で、後日Naoの木の枝を切って持って行き、「コレと違うのを下さい」

そうやって買ってきたHitの木だったけど、どちらにも実はつかなかった。
今年はHitが9歳だから、10年目の大豊作なのだ。
そんなに手入れもいらなくてほったらかしで育ててきたものの、
大切な木なので単純にうれしい。
枝が伸びて、かがんで歩かないといけないくらいジャマなんだけど、
実がかわいくて枝打ちできない(笑)

しかし、オリーブっていつ実を取って、どうやって食べればいいのかな?



スポンサーサイト

2008.09.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 日々コレ好日

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »