スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

LOUDNESSのドラマー、樋口宗孝さんが逝去されました。

http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/60628/

1度だけLOUDNESSのLIVEを見たことがあります。
その当時はVocalが外人さんの時代でした。
バンドのことはあまり知らなかったけど、
すっごくパワフルなドラミングに圧倒されたことをよく覚えています。
友達や先輩・・・私の周りにいるドラマーさんたちの憧れでした。
壮絶な闘病をなされたこととお察しします。
素晴らしいミュージシャンが若くしてこの世を去っていくのは
本当に残念に思います。

ご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト

2008.12.01 | Comments(2) | Trackback(0) | 日々コレ好日

コメント

K2さん、お久しぶりです^o^

申し訳なかですが、ちょっと語りますよ~m(__)m

ちょうど1週間前の1日の夕方でした。
何気なしに携帯の着メロのサイトを見たら、
「本日の注目アーティスト」にLOUDNESSがあったんですね。
「あれ、何故?…はっ、まさか!?」
TVのニュースをつけて数分後、「訃報です」
樋口さんの逝去が報じられました。

身体の力が抜け、そして涙が止まらなくなりました。

'86年に初めてLOUDNESSのLIVEを見に行きまして、
その究極の爆音に打ちのめされました。
それから'05年の25周年記念LIVEまで、
たぶん7回くらい見に行ったと思います。
K2さんが行かれたというLIVEもおそらく会場は違うでしょうが、
確か行ったと思います。
オープニングSEがラヴェルのボレロじゃなかったでしょうか?

現在まで色んなバンドのLIVEに行きましたが、
未だにLOUDNESSを超える爆音LIVEには出会ってません。
何せ開演前のサウンドチェックで、
PAを通さないアンプの音だけでうるさかったです。

ドラムをやってた自分にとって、
ひぐっつぁんは憧れのスターでした。
色々真似しました。
"コピー"じゃなくて"真似"です。
あのパワフルでかっこいいドラムソロがもう見られないと思うと、
残念でなりません。
あんなパワーと元気のかたまりのような人が、
こんなに早く亡くなるなんて、
本当に悲しいです。

ありゃー、長々とすみませんでした。

樋口宗孝さんのご冥福を心からお祈りします。

切ないっす。








2008-12-08 月 23:14:34 | URL | パニ #- [ 編集]

>パニさん

お久しぶりです。お待ちしておりました(T_T)
ネットで訃報を目にして、最初に頭に浮かんだのが
パニさんでした。
樋口さんの活動休止のニュースを見た時もそう。
パニさん気が気じゃないだろうなって思っていました。
自分の憧れのヒーローがこんなに早く逝ってしまうなんて、
どんなに寂しくてくやしくて悲しい思いをされていることでしょう。
いっぱい語ってください。
ファンにできるなによりの供養だと思います。

私が行ったLIVEは、複数アーティストによるイベントでした。
スティーヴ・スティーヴンスのバンドが急にキャンセルになり、
代わりに出演されたのがLOUDNESSでした。
急な代役なのに、気前よく出演してくれるなんて、
いい人たちなんだなぁなんて、勝手に思ったりして(^^;;;

>"コピー"じゃなくて"真似"です。

ハハハ、なんかわかるぅ~~~
演奏が大好きなんだけど、あまりにすごくてコピーできないと、
プレイ以外の部分を真似に走ったりしてね・・・(^o^)

いまだに信じられない気がしつつ、
HPのコメントを読むと涙が出そうになります。

2008-12-09 火 12:47:46 | URL | K2 #Ll8iHUuE [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »