スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

HANOIと出会った頃

今日はRAZZLEの命日。(墓石にはイギリス時間の9日と刻まれている)
LAでモトリークルーのメンバーとパーティーのさなか、飲酒運転のヴィンス
の車の助手席に乗り、買出しに出かけて命を落としてしまった。
あれから21年も経ったんだ…

HANOIのアルバムを全部買い揃えたのと、RAZZLEが亡くなったのと…
どちらが先だっただろう?
私がHANOIと出会ったのは解散前の最後のアルバムTwo Steps from the Move
が発表されてからだった。
その1枚でハマりにハマって、既出の4枚のアルバムを買うために
お小遣いや自分の貯金をかき集めた。
RAZZLEが亡くなったのはHANOIと出会ってほどなくしてのできごとだったはず。
私にとっての第一報は東京へ転校して行ったユキちゃんからの手紙だった。
その頃はROCK雑誌が唯一の情報源だったから、何かニュースが入るのは1ヶ月
に1回。
その手紙以外に確かめる方法もわからず、ただただ悲しかった。

その夜はずっとHANOIを聴こうと決めた。
いつまでも部屋の灯りがついていると親が覗きに来るので、
とりあえず電気は消して寝たフリをして、ヘッドホン装着。
隠し持っていたウィスキーをコーラで割ってヤケ酒。
酔いがまわると耳が麻痺して、ボリュームをどんどん上げた。

アメリカ進出の足掛かりをつかみ、さあこれから!という時に
亡くなってしまったRAZZLEの無念さ、そしてHANOIのこれから…
考えたら考えただけ悲しかった。

RAZZLE


ライヴビデオ「燃えるロンドンナイト」のおまけについていたポスターのRAZZLE。
このポスターには1人ずつ写った写真がレイアウトされていた。
5人のメンバーそれぞれの個性がにじみ出ている気がして、それぞれの
ベストショットじゃないかと勝手に思っている。
もちろんRAZZLEも。


スポンサーサイト

2005.12.08 | Comments(0) | Trackback(0) | HANOI ROCKS

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »