スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

第一印象

Another Hostile Takeover



2005年5月14日、初めてHANOI ROCKSのLIVEに行きました。その時のことを書き留めておきます。あれからもう4ヶ月がたとうとしているけど、記憶が薄れた感じがしないし、記録も残しておきたいので。

HANOI ROCKS are
Michael Monroe / Vocal,Sax,Harmonica
Andy McCoy / Guitar
Lacu / Drums
Conny Bloom / Guitar
Andy "A.C." Christell / Bass

最初にステージに登場したのはドラマーのLacu。再生後のお決まりらしいのだけど、SEの曲に合わせてスティックをバイオリンのように構えて弾くマネをしながら現れた。アルバムを聴いてLacuには注目していたから、ここで早くも気分は↑。ニコニコしてて楽しそう。

次にConny、A.C.が現れた。今回メンバーチェンジで加入した2人。どんな人たちなのか興味深々だったけど、Japan Tour直前にネット配信されていた映像ではすごくいい印象だった。2人とも線が太くて堂々としている。線が太いと言っても太ってるわけではないし、特に大柄でもないはずなんだけど、存在感というかステージ映えするオーラを感じる人たち。生で見た感じは映像以上に◎!!!(^o^)

そしてとうとう見た!生Andy!!あ、でも私は最初から特にAndyをカッコいいとおもっていたわけではなくて…初期のHANOIを支えていたのがAndyの才能だったって知ったのは最近になってから。そんな不届きなファンだけど、やっぱりANDYをHANOIで見ることができてうれしかった。足も調子いいって話だし、実際、動きもよさそう。よかったね~ANDY!

最後に登場したMichaelは意外と骨太な感じ。1曲目のBack in ya faceのサビでMichaelが拳を突き上げ、自分も一緒に叫んだ時、待っていたHANOIのLIVEに「とうとう来たー!!」という実感がわいた。
Codaに入る前の"Another hostile take over, goin' your way!!"の時なんて、もうこれ以上の幸せってない!!くらいにうれしくて、目を開けてステージを見なきゃいけないのに、ぎゅーっと目を閉じて浸ってしまった。。。

画像はHANOIが再生してから2枚目のアルバム、"Another hostile take over"です。

スポンサーサイト

2005.09.10 | Comments(2) | Trackback(0) | HANOI ROCKS

コメント

Conny Bloom

なんとConny Bloomが来てたんですね~びっくりです。
彼がやっていたELECTRIC BOYSは出た当時聴いてけっこう良かった覚えがあります。
K2さんの好みかどうかわかりませんが、中古で安く見かけたら聴いてみてください。

2005-09-11 日 01:56:00 | URL | KISSバカ一代 #- [ 編集]

いらっしゃいませ!!

KISSバカ一代さま>ちょっと照れる呼び方です(笑)
初コメントありがとうございます。そうです、元ELECTRIC BOYSなのです。A.C.も一緒だったとか。残念ながら私は聴いたことありません。中古屋へ行ったら気にしてるんですが、見つからないです。
旧HANOIメンバーが解散後にそれぞれ活動していた作品はたま~に見かけるんで、もちろん即買いです。時間をかけると中古狙いでもそこそこ集まりますね(^^)
これからも探します!

2005-09-13 火 12:55:10 | URL | K2 #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »