スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Hitのリクツ

Hitはおやつの好き嫌いが激しい。
かりんとう、イチゴショート、板チョコ、アーモンドチョコ、プリン、
ガム、パピコアイス、すいかバー、バニラアイス、
さつまいもを使ったお菓子…
ざっと思い出して彼が口にするのはこのくらいで、他のものは
すすめても食べないし、他に食べるモノがなければ食事まで我慢だ。
食事の好き嫌いは認めないが、おやつを食べなくてもとがめる理由は
ないので、ちょっと困ることもあるのだけれど放ってある。

そんな彼が先日シュークリームを食べた。
普通にすすめたら普通に食べたので私は内心驚いていたが、
彼には彼なりの理由があったらしい。
「オレな、シュークリームって中からクリームがはみ出すからキライ
やったん。でも、シュークリームっていう名前やから、クリームを
食べるお菓子なんやって思ったら、食べれた。おいしかった。」
と、言うのだ。

不思議な理屈だ。。。そんなことを考えていたなんておかしすぎる。
変だよ、Hit(^^;;;
しかし…そんな理屈があるのなら、他の嫌いなお菓子にも何か理由が
あるのかもしれないような気がしてきた。

スナック菓子全般、上記以外のケーキ/チョコレート/アイス、おかき類、
クッキー、ゼリー、いただきもののお土産菓子・・・

これらは全て食べない。
嫌いな理由をひとつひとつ解明したら、もっと気が遠くなるような理由が
出てくるかもしれない。
長期戦になるだろう。楽しみだ。

ちなみにおやつの好き嫌いで困ること。
それはよそで出していただいたものを拒否してしまうことだ。
お客さん扱いをして下さって、気を遣って用意して下さったものが
食べられない。
いかにも高そうなフルーツ入りのハーゲンダッツのアイスが食べられ
なくて、「お口に合わなかったかしらね…」と悲しそうなお顔をされた
のがこの上もなく申し訳なくて私も悲しかった。
こういう時はなんと言ってお断りすればいいものか…
今のところはそんな機会もそう多くないけど、本当に困ってしまう。

嫌いな理由がわかれば、そんなことも減るのかもしれないな…。



スポンサーサイト

2007.06.29 | Comments(4) | Trackback(0) | 日々コレ好日

コメント

Hitちゃんの好き嫌いについて、私には分かる気がしますわよ。
だって、ケーキはイチゴショートが代表だし、チョコは板チョコが代表。筋が通ってますやん?
よそで出されたHDアイス、高級そうではありますが、ちょっと私でも食さないかも。。だって、フルーツ入ってるんでしょ?分かるわ。おかきも、きっと、「のり」か何かが貼り付けてあったり、お醤油味なのにお砂糖が上にまぶしてあったりするんじゃなくって?
彼は、「コレはこうあるべき」という理論を既にお持ちね。ご立派よ。よく分かるわ、Hitちゃん。ファンタのおばちゃんは理解するわよっ。頑張って♪

2007-07-01 日 12:36:38 | URL | ファンタ #- [ 編集]

>ファンタさま
ご降臨ありがとうございます。
Hitの最大の理解者でいらっしゃいますね。
おっしゃる通り、「コレはこうあるべき」というイメージは彼にとって大切なことのようです。
そのポイントが見えなくて、私の理解が追いつかないのでしょう。
そう言えばおかきってたいてい海苔とかついてますわね…
いろいろこだわりがあっておもろいです、彼は(^^)
そのこだわりの殻を破る瞬間もまたおもろい。
また報告しますね。

2007-07-03 火 03:56:17 | URL | K2 #IOh0H8tQ [ 編集]

お久しぶり!
うちにも似たようなのがいます。我が家の3号は食べられるおやつを自ら限定するので出先でおやつを頂くのは冷や汗モノです。
彼女なりの理屈が存在するんですが、知らないお菓子を受け付けない子供は、他人様から見れば可愛くないですよねぇ。
(ただ、今投薬中のマズイ薬は「良薬は口に苦し」と言い聞かせたら、パッと飲みました。)
こだわりのポイントがどこにあるのか、なかなかつかめなくて分からない事の多い3号です。

2007-07-27 金 08:03:02 | URL | エリーザママ #- [ 編集]

>エリママちゃん
レス遅くなってごめんなさい!!
ああ、同じような子がいたのね…
そうそう、薬なんかはね、「飲まなアカン!!」という親のオーラが伝わるのでしょうね(笑)
3号ちゃんは何がダメなんだろう?
ホント、可愛くない~~って思ってヒヤヒヤしますよね。

2007-07-31 火 19:22:30 | URL | K2 #Ll8iHUuE [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »